乳酸 トレーニング スポーツ

自分の筋肉の遺伝的性質を知ることは、向いている種目の選択や、効率的なトレーニングのために有効です
スポーツ遺伝子検査

短距離種目のトレーニング記事一覧

 長時間のスポーツでは「乳酸をできるだけ蓄積させない」ことが大事ですが、反対に400m走までの短距離走では「いかにたくさんの乳酸を発生させるか」という能力が大事です。 短時間・高強度のスポーツ種目のほうが乳酸の蓄積が大きく、乳酸に耐えなければならないので、これは一見矛盾しているように思えます。 しかし、次のようにして説明できます。 まず、スプリンターの競技時間は短く、エネルギー源としての脂質利用は...

 では、バケツ理論によって乳酸という面からトレーニングのアプローチを考えて見ましょう。 まず短距離系では第一に絶対的な出力を高めることが大切です。トレーニング面では解糖系の出力を高めるトレーニング、つまり蛇口から一気に水を放出する能力です。スプリントトレーニングやウエイトトレーニングがこれにあたります。 最大出力を高まることで、同じ強度の運動でも余裕が出てきます。 ただし、これだけではバケツに一気...