乳酸 トレーニング スポーツ

自分の筋肉の遺伝的性質を知ることは、向いている種目の選択や、効率的なトレーニングのために有効です
スポーツ遺伝子検査

長距離種目のトレーニング記事一覧

 マラソン・トライアスロン・自転車競技のような長距離持久系・有酸素運動のトレーニングでは、「乳酸をできるだけ蓄積させない」ことが大切です。 乳酸濃度を高くしないでも維持できるペースを可能な限り高めることが、あなたの基本スピードを上げて、能力を高めます。 持久系スポーツの選手の人は、駆け引きの時の一瞬の切れ味やスパートの速さも確かに大切ですが、それよりも大切なのは「基本スピード」。 いいですか? 基...

 では、バケツ理論によって乳酸という面から持久系スポーツのトレーニングのアプローチを考えて見ましょう。 まず長距離走などで一番大事なことは、乳酸発生の元となる糖質をできるだけ使わないで脂肪を燃焼させる体質になることです。 バケツ理論で言うと、水道の蛇口の大きさを小さくして、バケツに水がたまらないようにすることです。 前ページで述べたLSDがそのトレーニングにあたります。 次に大切なのは、バケツにた...